2019年12月19日木曜日

桜を見る会の逃げ切りは許さない!

仙石原で街頭宣伝を行いました。12月定例議会の報告と「桜を見る会」の国政私物化の訴えをしました。台風19号で被害を受けた被災者への復旧支援の補正予算が専決処分で提案され全会一致で可決しました。また、芦の湖の湖尻水門の適正な管理を求める、神奈川県への意見書が上げられました。これは箱根町議会で画期的な出来ごとです。

2019年9月15日日曜日

子どもたちのかわいい神輿に大歓声ー箱根町敬老会


   9月12日、箱根町敬老会が湖尻のレイクアリーナで70歳以上の高齢者、264人が参加して開かれました。日本舞踊や健康体操、箱根ソーラン座などの踊りが披露されました。圧巻は湯本幼児学園の子どもたちによる2基のお神輿の登場でした。大歓声があがり、ワッショイ、ワッショイの掛け声に高齢者の皆さんも童心に帰って楽しんでいました。最後は大きな輪になってきよしのズンドコ節をみんなでおどりました。      

2019年2月12日火曜日

梅見の会盛大に開かれました











2月11日、第33回梅見の会が下曽我関野小田原市議の梅園を会場に150人以上の後援会員さんが参加して盛大に開かれました。畑野君枝衆議院議員、しいば和幸参議院比例予定候補、あさか由香参議院神奈川選挙区予定候補も駆けつけて安倍政治にサヨナラの選挙にしようと挨拶しました。統一地方選予定候補の小田原市の田中りえ子、横田英司、南足柄市の高田三郎、中井町の尾尻孝和の各氏も福祉最優先の自治体をとうつたえました。私はうどん、そばの店で販売員で声をからしました。

2019年1月11日金曜日

ごあいさつ


 ごあいさつ


2015年5月の大涌谷の火山活動で町民のみなさんが多大な被害を受けました。私は、国や県に深刻な被害の実態を訴え、支援基金などを要請しました。
私は、町議会で「住民こそ主人公」の立場で発言し、暮らし、福祉、教育、まちづくりなど、みなさんの切実な願い実現にとりくんできました。
意法・暮らし壊しの安倍政権の暴走は、ほんとうにひどいです。暴走政治をストップし、意法がいきる政治をめざしがんばります。引き続き、町議会で働かせてください。




高すぎる国保料の引き下げ

町民のみなさんの負担軽減へ新しい町議会でがんばります


高すぎる国保料の引き下げ
国保料がこの間、10%引き上げられました。みなさんからは「高すぎて負担が重い」と悲鳴が。前納世帯も約30%、滞納額も1億29 20万円を超え深刻です。2年前、「国保料が高すぎる」と署名運動がおこり、約千人の署名を添えた国保料引き下げを求める陳情が出されました。この願いにこたえ、町議会で引き下げを強く求めます。

高齢者、 高校生のバス料金の負担軽減
●町民の交通費の負担軽減にとりくみます。特に、65歳以上のバスの
パス購入代金の引き下げをすすめます。運転免許を返上した高齢者
の交通費の補助の実現に力をつくします。
●高校生の通学定期(3力月で18000円)への補助を増やし、
1万円に一民させます。

学校給食費の無償化
量教育費の負担軽減をすすめます。

固定資産税の超過課税をやめる
大、涌谷の火山活動による被害が深刻な中、町は財政がひっ迫し
ているとして3年限定で固定資産税の超過課税を実施しました。
負担が重い超過課税はやめるべきです。